主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/04/06

【マルチウィンドウ対応】Remix OS for PCをノートPCへインストールしました!

さて、かなり前にリリースされていたRemix OS for PCですが、導入にUSBメモリが必要だったりと面倒で試していなかったのですが、3月1日にBeta版となり、既存環境でも簡単に導入が可能になっていたので、導入してみました!

Remix OSは以前1.5の時にNexus 9へ導入していたのですが、まだまだ進化の余地があると思ってそれ以降触れていなかったのですが、今回2.0を触ってみてかなり完成度が高く、驚きました。

Remix OS for PC 3.0がリリースされています。
導入方法はRemix OS for PC 3.0の導入方法を紹介します!に書いてあるので、そちらを読んでください。

Remix OS 1.5についてはこちらの記事で紹介しています。
【ROM焼き】Nexus 9がノートPCのようになるRemix OS 1.5を焼いてみました!
早速導入していきます。

Remix OSのインストール


インストーラのダウンロード

Remix OS公式ページのRemix OS for PCのページから導入するPCの環境に合ったものをダウンロードします。
Remix OS for PC
私は64bit版をダウンロードしました。利用環境に応じてファイルをダウンロードしてください。32bit版のダウンロードにはTorrentクライアントソフトが必要ですので、ご注意ください。→現在は64bit版と同様Torrentクライアントソフトが無くてもダウンロードできます。
2016/07/11現在Torrentクライアントソフトを利用してのみファイルのダウンロードが可能となっております。
ダウンロードしたファイルを展開しておきます。

インストール

展開したファイル内の「remixos-installation-tool-B2016030102.exe」を実行します。

インストール先等を選択します。
ISO Fileには先程ダウンロード・展開したファイル内の「Remix_OS_for_PC_64_B2016030102.iso」を指定します。
タイプはインストール先の選択を行います。今回は直接PCのハードディスクに書き込む形にします。インストール先のパーティションも選択します。私はDドライブにしました。
ここで重要なのは、Remix OSのインストール先のパーティションはフォーマット等データが消えることは無く、通常のアプリケーションのように簡単にインストール出来る、ということです。

インストールが進み……。

Remix OS本体とブートローダーのインストールが完了したら、再起動を促すメッセージが出るので再起動を行います。

起動時に、起動するOSの選択画面が出るので、Remix OSを選択します。

なお、起動OS選択画面で何もしないと、既定のオペレーティングシステムとして選択されているOSが自動で起動します。オプションで設定を変える事もできます。

初回起動時はデータ領域(data.img)作成のため、少し時間がかかります。
これが終わればインストールが完了です。

Remix OS for PCを紹介します!

初期設定は言語の設定からですが、英語と中国語しか選択できません。
とりあえず英語で始めます。

続いてWiFi接続を行います。スキップも出来ます。

これにて初期設定は終了です。
Remix OS for PCはGoogle系サービスが初期状態では入っていないので、別途導入する必要があります。導入方法は次の記事で紹介します。

Remix OS 1.5では日本語化にMoreLocale2が必要でしたが、2.0では設定(Settings)の言語設定(Language & input)の中に日本語があるので、こちらを選択すればある程度は日本語化されます。

バージョン情報はこのような感じです。

Windows 10によく似た外観

ぱっと見た感じとか、通知とか、とてもWindows 10にそっくりですね。Windowsを使っている人なら問題なく使えるでしょう。

マルチウィンドウ等PCで利用しやすいUI


起動しているアプリの右端及び下端をドラッグすることでアプリウィンドウのサイズ変更が出来ます。
アプリの右上の3つのアイコンはWindowsのようで分かりやすいですね。

また、Remix OSの最大の特徴として、マルチウィンドウ機能が挙げられます。
このように複数のアプリをデスクトップに並べる事ができます。
Android Nで同様の機能が追加されるようですが、Android 5.1.1の状態でここまで良い感じにまとめているところがRemix OSの凄いところであると思います。

アンインストール方法

Windows 10を起動し、設定→アプリと機能からRemix OSを探し、アンインストールをするだけです。
その際、Remix OSをインストールしたパーティション直下に「RemixOS」というフォルダが残っているので、別途削除をしてください。


とても簡単に導入でき、完成度もかなり高いと思われるAndroid OSですので、気になった方はぜひ試してみてください~
私はこれからGoogle系サービスをインストールして、さらに楽しもうと思います!

なお、今回Remix OS for PCを導入したノートPCは富士通LIFEBOOK SH760/5Bとなります。

Remix OSの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.